北海道遷延性意識障害者・家族の会「北極星」

〒003-0834

札幌市白石区北郷4条1丁目3-15 能勢方

TEL :090-1303-2674(のせ) FAX: 0166-22-5504(まえだ)

E-mail:nopopon@ae.auone-net.jp

  • Facebook Social Icon

© 2023 by Make A Change.
Proudly created with Wix.com

ー 不慮の事故や病気で意識障害となり、それが続いている患者と家族の会です ー

​ーせん  えん  せいー

北海道遷延性意識障害者・家族の会

◆2019年度活動予定◆

ー 不慮の事故や病気で意識障害となり、それが続いている患者と家族の会です ー

​ーせん  えん  せいー

北海道遷延性意識障害者・家族の会

   遷延性意識障害とは交通事故などによる脳外傷、また、脳梗塞、心疾患 などによる低酸素脳症など様々な原因で脳が損傷を受け意識障害となり、 それが続いている状態です。  

   自力での移動や自力で食べることができず、目でものを追えるが認識できない、意味のある言葉が言えず、意思の疎通が困難など最重度の後遺症があります。適切なリハビリや医療(脊髄硬膜外電気刺激装置、深層部刺激装置、新看護プログラムなど)により、少しずつ回復する可能性もありその事例も報告されているのですが、殆どの場合遷延性意識障害と診断されると、リハビリはもとより長期にわたるため入院先を探すことさえ困難な状況です。多くの場合、経管栄養や痰の吸引などの医療的ケアが必要なため、 在宅介護となってもデイサービスなどの受け入れ先も殆どなく、24時間介護の家族の負担は限界に達している場合が多いのが現状です。

   また、介護する側の高齢化も伴い対策も急務となっていますが、実際の人数や状況でさえ未だ行政で把握されていない状況です。

設立の経緯

​主な活動

お知らせ

開催された講演会や講習会の紹介です。

ご質問・お問い合わせなどは

​こちらから。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now